金属アレルギーなので、メイクをすると症状が出てしまうことがあるという方のために、症状が出にくい処方になっているファンデーションをご紹介しています。ファンデーションには酸化チタンや酸化亜鉛などの成分が含まれていますので、それをどうやって肌に触れさせないようになるかがポイントとなります。

金属アレルギーに最適なファンデーションの選び方

アレルギー体質に最適なファンデーション選びのポイント
パウダーが肌に直接触れないもの
ファンデーションに含まれる酸化チタンや酸化亜鉛などのパウダー成分は、金属アレルギーに影響を与える可能成分があります。ですから、これらの成分がコーティングされて直接肌に触れないようになっているものを選ぶことが重要となります。
肌のバリア機能を強化してくれるもの
肌のバリア機能が低下していると、金属アレルギーになりやすくなってしまいます。また、症状も悪化しやすくなってしまいますので、肌のバリア機能をしっかりと強化する必要があります。ですから、肌のバリア機能を強化する成分が配合されているものを選びましょう。
肌の炎症を抑えてくれるもの
金属アレルギーは肌が炎症を起こしている状態です。ですから、炎症を素早くケアしてくれる成分が含まれていると症状を悪化させずに済みます。炎症を抑える成分が配合されているかも、ぜひチェックしておきましょう。

金属アレルギーに最適なファンデーションランキング

アヤナスAS BBクリーム
パウダー成分を全て美容オイルでコーティングしているので、酸化チタンや酸化亜鉛が直接肌に触れる心配がなく、金属アレルギーを引き起こしにくくなっています。また、肌のバリア機能を高めるヒト型ナノセラミドが配合されているので、アレルギーの症状を起こしにくくっているところが魅力です。また、炎症を抑える成分が配合されているので、症状を抑えることができます。
肌に触れない処方:◎ バリア機能強化:◎ 抗炎症:◎
薬用クリアエステヴェール
酸化チタンや酸化亜鉛などのパウダーをミルクコーティングしたファンデーションです。コーティングすることによって、金属アレルギーを引き起こしやすい成分が肌に触れないように設計されています。肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kなどの抗炎症成分が配合されているので、症状を抑えるのにもやkぅだちます。
肌に触れない処方:◎ バリア機能強化:○ 抗炎症:◎
リキッドBBバー
パウダー成分がコーティングされているわけではありませんが、凹凸修正ネットが肌の表面を覆うことによって、パウダー成分が肌に直接触れにくくなっているのが特徴です。3種類のセラミドを配合しているので、肌のバリア機能を強化できるという点がポイントとなっています。また、無添加処方で肌に優しいというところも魅力となっています。
肌に触れない処方:△ バリア機能強化:◎ 抗炎症:○
ウェアルーUV
酸化チタンなどのミネラル成分はアミノ酸でナチュラルコーティングされているので、肌に直接触れない処方となっています。肌のバリア機能を強化するセラミドなどの成分は配合されていませんが、天然由来100%にこだわっているので肌にとても優しいという特徴があります。植物エキスもたっぷりと配合されていて、保湿効果にも優れています。
肌に触れない処方:◎ バリア機能強化:△ 抗炎症:△
リペアリキッドファンデーション
酸化チタンなどはコーティングされていないところは残念ですが、100%天然由来にこだわってつくられた完全無添加のファンデーションとなります。ファンデーション成分に美容液をタップ入りと混ぜ込んで作られているので、美容液を塗っているような感覚でメイクをすることができます。
肌に触れない処方:△ バリア機能強化:○ 抗炎症:△

金属アレルギーに最適なファンデーションはこちら!

金属アレルギーに対応しているのは「アヤナスAS BBクリーム」です!
パウダーが肌に直接触れない処方
⇒ 美容オイルが酸化チタンや酸化亜鉛などのパウダーをコーティングしているので、肌に直接触れることはありません。肌に触れているのは美容オイルだけなので、金属アレルギーの症状を引き起こしません。
肌のバリア機能を強化してくれる
⇒ 肌のバリア機能を高めてくれる「ヒト型セラミド」「ヴァイタサイクルヴェール」を配合しているので、肌をしっかりと強化することができます。金属アレルギーによる症状が悪化しにくくなるというメリットがあります。
炎症を抑える成分を配合
⇒ 肌の炎症を抑えてくれる「コウキエキス」を配合しています。炎症を常にケアすることができるので、アレルギーの症状を起こしにくい状態に導くことができます

美容オイルで全てをコーティングしているのは「アヤナスAS BBクリーム」だけ!